JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

山野 宏 / Hiroshi YAMANO
1956〜
福井+大阪/Fukui pref. & Osaka.

■泳ぎを止めたら死んでしまう回遊魚をガラス工芸家としてのシンボルとして必ず作品に描き、用をなさない
ガラスの器を石、金属等の他素材と構成し、独自のガラス造形の世界を目指しています。


経歴:
1989 ロチェスター工科大学 大学院美術科ガラス工芸専攻卒業
1991 コーニングガラス美術館 ラコウ大賞/アメリカ
1998 金津創作の森ガラス工房EZRA GLASS STUDIO設立
2006〜大阪芸術大学工芸学科教授
    国内外にて、個展多数
activity:
1989 M.F.A. Rochester Institute of Technology, Rochester, USA.
1991 Rakow Award, Corning Museum of Glass, Corning, USA
1998 Established EZRA Glass Studio at Kanazu Forest of Creation
2006~ Professor at Osaka University of Art
   Having many exhibition, internationally
    


From East To West “Scene of Japan”
2012年
H47×W66×D45cm
吹きガラス、コールドワーク、ランプワーク、銅メッキ
From East To West Fish Scene
2010年
8.5×56.5×56cm
吹きガラス、銅メッキ、エングレービング、
カット、接着
「春来る」
“In early Spring”
2015年
H69×W69×D5cm
キルンワーク、コールドワーク、着彩、接着

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA