JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

下嶋 理依子 / Riiko SHIMOJIMA
1946〜
東京都/Tokyo
■ガラス素材をより自分らしく表現するために、金属と融合することで、よりオリジナリティーの高い作品創りに。


経歴:
1968 女子美術大学芸術学部洋画科卒業
1992 「第6回公募ステンドグラス美術展」(第6、7、8回入賞)
1999 「第29回GAS会議エキスポU」出展/アメリカ
2001 「ガラスアート2001日本ガラス工芸協会選抜展」和光/銀座('04, '10)
2011 「Glass・今日」展 日本橋三越本店
activity:
1968 Graduated from Joshibi University of Art and Design
1992 “The 6th Stained Glass Exhibition” (The 7 and 8th.)
1999 “29th Annual G,A,S, Conference International Expo2”, U.S.A.
2001 “Glass Art 2001: JGAA Exhibition of Selected Works”, Wako, Ginza (’ 04,‘10)
2011 “Glass・Today” JGAA Exhibition, Mitsukoshi Department Store, Nihonbashi


「想い続ける ー天の幸.地の幸.海の幸ー」
“ A MEMORABLE DAYS “
2015年
73×46×33cm
ステンドグラス、パート・ド・ヴェール、サンドブラスト
「赤色の存在を考慮して」
"Careful cinsideration to existence of color of red"
2003年
65 x 35 x 10cm
ステンドグラス、スランピング、ラミネート
「再会」
"reunion"
2004年
110 x 42 x 12cm
ステンドグラス、ラミネート

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA