JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

白幡 明 / Akira SHIRAHATA
1946〜
埼玉県/Saitama pref.
■ガラスは哭き、嘲笑い、時に牙を剥く…悩み、悦び、驚き・・・生かされている証が創られてゆく。ガラスに教えられ、育てられて、私がここに在る。


経歴:
1974 「第21回日本伝統工芸展」(以後毎年)
1984 「'84日本のガラス展」(以後毎回)
1985 「世界現代ガラス展」北海道立近代美術館
1999 「日本のガラス2000年」展 サントリー美術館
2003 「日本伝統工芸展50周年記念展 わざの美」
現在 公益社団法人日本工芸会理事、諸工芸部会長、
   埼玉県美術家協会副会長、工芸部会長
activity:
1974~ “The Exhibition of Japan Traditional Art Crafts” (annual)
    1984 “Glass‘84 in Japan”, (Afterward every time)
1985 “World Glass Now‘85”, Hokkaido Museum of Modern Art
1999 “2000 Years of Japanese Glass”, Suntory Museum of Art
2003“The 50 years Anniversary of Exhibition of Japanese Traditional Art Crafts”
Currently Board Member of Japanese Traditional Art Crafts, and others


「火産霊命.「牡火.牝火」」
"HOMUSUBINOMIKOTO「OBI.MEBI」"
2011年
H29.5×W19.3×D19.2、H36.4×W25×D16cm
切子、手研磨、平面研磨、接着
「からたち」
"Karatachi"
1990年
10 x 43 x 43cm
宙吹き、カット
「紅の花器 滄滄」
"Red Vase -- SO SO"
2005年
22 x 45.5 x 11.7cm
カット、平研磨、接着

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA