JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

菅原 榮美子 / Emiko SUGAWARA
1948〜
宮城県/Miyagi pref.
■かけらや小片のガラスで形づくったものに心を添わせる試みの中で、様々の味わいが見出されるのが魅力で、
更なる試みを・・・と思っています。


経歴:
1989 「'89金沢工芸大賞展」、金沢
1990 「工芸都市高岡'90クラフト展」、高岡
1991 「日本ガラスアート展」東京セントラル美術館
1992 「ニュー・グラス・レビュー13」収録、コーニングガラス美術館
1997 「東北のガラス作家展」、松島
2004 「グラスクラフト トリエンナーレ2004」、伊丹
   「個展」('92〜'04)、仙台
activity:
1989 "'89 Kanazawa Art and Crafts Competition", Kanazawa
1990 "90 TAKAOKA Crafts Exhibition", Takayama, Gifu
1991 "apan Glass Art Exhibition", Tikyo Central Museum, Tokyo
1992 "New Glass Review 13", Corning Museum of Glass, USA
1997 "Glass Works in Tohoku", Matsushima, Miyagi
2004 "Glass Crafts Triennnale 2004" (Glass Jewelry section), Itami, Hyogo
    "Solo Exhibition", Sendai(annual)


「予感」
"Presentiment"
1996年
25 x 18 x 18cm
フュージング
「古い記憶」
"Acient Memory"
1999年
30 x 30 x 28cm
ランプワーク、パート・ド・ベール
「どこかへ」
"Anywhere"
2005年
9 x 30 x 30cm
ランプワーク、スランピング、接着
28.5 x 14.2 x 14.2cmcm
キャスト、カット、サンドブラスト、ペイント

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA