JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

西 悦子 / Etsuko NISHI
1955〜
神奈川県/Kanagawa pref.

■ガラスは冷たい、硬い、透明、重厚感、柔らかい、繊細 等々色々なキャラクターがある。
その中で暖かい、繊細、半透明、の特性を生かした作品を模索してきた。そしてそれらの特性が「華」のイメージと重なり現在のシリーズを制作している。


経歴:
経歴:英国王立芸術大学院大学准博士課程卒、London,UK
個展:銀座松屋、銀座松屋,大阪高島屋,Heller,Chappell(N.Y.),
    Marx・Saunders(シカゴ)等々40以上
収蔵:装飾美術館(パリ),Coring美術館(N.Y.),Seattle美術館,
    サントリー美術館,北海道近代美術館,Boston美術館,
    Museum of Art&Design30以上
現在:大阪芸術大学工芸学科非常勤講師
activity:
1994 Royal college of Art (M-Phil)London ,U.K. (~‘99) 1988~
Solo Exhibition: “Fabric into Glass”, Ginza Matsuya (Afterward various places) 1991~
Solo Exhibition (Foreign gallery): HELLER, Marx Sunders, Willam Traver, etc…
Collection: Decorative Arts Museum (Paris), Corning Museum of Art ,Museum of Art&dsign
Seattle Art Museum,Suntory Museum of Art, Boston Museum over 30 places
Currently: Lecturer at Osaka Art University in Japan


「華の記憶」
Unforgettable Flower
2015年
H9×W50×D50cm
パート・ド・ヴエール
「ビクトリア」
H35×W48×D42cm
パート・ド・ヴェ−ル
「コーラルレース」
H20×W28×D28cm
パート・ド・ヴェ−ル

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA