JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

石原 秀文 / Hidefumi ISHIHARA
1953〜
東京都/Tokyo
■固化した液体としてのガラス、その様々に変化する表情の一瞬をとらえて作品にしました。ガラス
の透明感や屈折など光学的特徴を、光を与えることで、より効果的に表現出来ると思います。


経歴:
1982 東京藝術大学大学院美術研究科鍛金専攻修了
1993 「IGS国際ガラス造形展'93」IGS大賞
    「'93日本のガラス展」
2002 「'02日本のガラス展」('05, '08)
activity:
1982 M.F.A in Craft-Metal hammering, Tokyo National University of Fine Arts and Music,
1993 “IGS International Glass Art ‘93” : IGS Grand Prize
1993 “Glass '93 in Japan”
2002 “Glass '02 in Japan” ('05, '08)


「水のかたち」
"A shape of Water"
2012年
H25×W22×D5cm
キルンワーク
「アロワナ」
"The basin of Arowana"
2002年
キャスト、研磨、クリスタル
「バブル バルブ」
“Bubble bulb”
2015年
H7×W70×D22cm
キルンワーク

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA