JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

ホンムラ モトゾウ / Motozou HONMURA
1957〜
奈良県/Nara pref.
■澄んだ水は、地球の表情やそこに生まれる生命のカタチをあらわにする。その時の記憶を
もとにキルンキャスト技法を用いてガラス造形作品を制作している。


経歴:
1984 東京藝術大学大学院美術研究科壁画専攻修了
2002 「2002日本現代ガラス展・能登島」
2002〜個展 大阪梅田阪急(東京、横浜、名古屋、松江、福岡)
2005 「'05 日本のガラス展」('08)
2006〜近畿大学文芸学部教授
activity:
1984 M.F.A in Mural Arts, Tokyo National University of Fine Arts and Music, Faculty of fine Arts
2002 “2002 Contemporary glass in Japan Notojima”
2002~ Solo Exhibition: Umeda Hankyu Department Store, Osaka ( Tokyo, Yokohama, Nagoya,Matue, Fukuoka )
2005 “Glass ‘05 in Japan” (‘08)
2006~ Professor at Kinki University, Literature Arts and Cultural studie


「アッティカの眠り」
"Sleep of Attica"
2012年
H53×W40×D20cm
キャスト、研磨
「水ノ風景 1」
"Landscaoe of Water-1"
2004年
30 x 46 x 5cm
キルンキャスト、研磨

「青ノ記憶 1」
"Memories with Blue-1"
2006年
58 x 12 x 4cm
キルンキャスト、研磨

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA