JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

馬上 知加子 / Chikako MAGAMI
1939〜
東京都/Tokyo
■日本の美意識の一つである、シンプルな形態を重ねてゆくという表現を基とし、「人はどこから来て、
何処へゆくのか」いまだあかし得ない宿命とも言うべき命題を「舟」をMetaphorとして表現したい。


経歴:
1962 東京教育大学芸術学科卒業(現 筑波大学)
1964 武蔵野美術大学美術史学講師(〜'05)
1992 ロチェスター工科大学芸術・科学学部留学(ガラス科専攻)(〜'94)
1994 「日本現代ガラス展1994」/能登島・町田
1996 「'96日本のガラス展」(以後毎回)
    「'96日本現代ガラス展・能登島」
activity:
1962 Graduated from Tokyo University of Education, Department of Fine Art History
1964 Lectured at Musashino University of Art (~'05)
1992 Exchange Scholar at Rochester Institute of Technology.
     Department of Imaging Art and Science(glass major) (~'94)
1994 “Japanese Glass in Notojima 1994” ('96)
1996 “Glass '96 in Japan” (Afterward every time)


「記憶 3.11」
"Memory 3.11"
2012年
H11.5×W40×D40cm
キャスト、研磨、手研磨 、カット、サンドブラスト
「時の舟 X」
"A Boat From the Past - V"
2002年
4 x 45 x 7.5cm
宙吹き, キャスト, カット, 研磨

「時の舟 XI」
"A Boat From the Past - VI"
2005年
7.5x 65 x 2.5cm
宙吹き, キャスト, カット, 研磨

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA