JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  

多田 えり佳 / Erika TADA
1975〜
茨城県/Ibaraki pref.
e-mail : tadaerika@hot.mail.com
home page: http://www.tadaerika.com

■私の作品はガラスを用いて経験に関わる親しみのある事物を表現し、過去の記憶を形として再現するというものである。記憶自体は明確な形として存在しないため、自由な創造によって記憶を確かな形として留めれば、豊かな表現の世界を生み出すことができる。


経歴:
2005 ロチェスター工科大学大学院修士課程 修了(アメリカ)
2012 東京藝術大学大学院博士課程ガラス造形 修了
2013 富山ガラス造形研究所 勤務
2016〜 東京藝術大学大学院ガラス造形研究室 非常勤講師
2016 ブルザイガラス、コーニング美術館 ワークショップ講師(アメリカ)
2017 ペンランドクラフトスクール ワークショップ 講師
activity:
2005 Master of Fine Arts : School for American Crafts, Rochester Institute of Technology (USA)
2012 Doctor of Philosophy : Tokyo Universty of Fine Arts
2013 Research Assistant. Toyama City Institute of Glass Art
2016〜 Adjunct Faculty. Tokyo Universty of Fine Arts
2016 Instructor. Bullseye Glass Company, Corning Museum of Glass (USA)
2017 Instructor. Penland School of Crafts (USA)



「時を編む」
  "Weaving the Time"
H10×W60×D60cm
2012年
パート・ド・ヴェール

「そよぎ」
"Breath of Snowland"
H33×W30×D30cm
2016年
キルンキャスト、宙吹き

「うさぎの記憶」
"Rabbit with Cups"
H13×W66×D13cm
2012年
パート・ド・ヴェール

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA