JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
Jan.20.2007


 ・JGAAニュース

 ・会員の展展覧会案内

 ・その他のガラスニュース、展覧会



 ・概要・会則・組織

 ・協会のあゆみ

 ・会員紹介

 ・賛助会員紹介

 ・入会案内



 ・日本のガラス展情報

 ・日本のガラス展記録

 ・JGAA企画展情報

 ・JGAA企画展記録

 ・出版物紹介

 ・その他企画情報

 ・「見る会」「聞く会」



 ・シリーズ「私の仕事」


 ・賛助会員「展示会報」




 ・ガラスの制作情報

 ・ガラスの展覧会

 ・リンク



 ・JGAA会員連絡ページ

概要・会則・組織

会 則(抜粋)

第一章 総 則

第1条(名称、事務所)
 本会は、日本ガラス工芸協会(英文名JAPAN GLASS ARTCRAFTS ASSOCIATION、略称J.G.A.A)と称し、事務所を東京都豊島区巣鴨1−17−1−101に置く。

第2条(目的)
 本会はガラスによる創作活動を通して、ガラスと人 との結びつきを深め、文化の発展、向上に寄与することを目的とする。

第3条(活動)
 本会は前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1)会員各自の研鑽および後進の育成。
(2)ガラスに関する研究会、講演会、展覧会等の開催および参加。
(3)内外の関係諸機関、団体等との連絡および交流。


第二章 会 員

第4条(種別)
 1.本会の会員は、正会員、準会員、賛助会員、功労会員および名誉会員とする。
 2.正会員はガラスを素材とする創作活動にたずさわり、本会の主旨に賛同し、
  かつ相当の知識、経験 および実力を有するものとする。
 3.準会員は、正会員に準ずるものとし、資格は第22条に定める。
 4.賛助会員は、ガラスに関係のある会社、団体および個人で、本会の目的に賛同し、本会の運営を賛助するものとする。

第5条(入会の手続き)
 1.本会の正会員になろうとするものは、役員2名の推薦を必要とする。
 2.本会の準会員になろうとするものは、正会員1名の推薦を必要とする。
 3.1項、2項共に次の条項を満たし、理事会の承認を得なければならない。
 (1)所定の申込書の提出
 (2)近作3点以上の写真の提出
 (3)本人の顔写真の提出
 (4)その他必要と認められた事項
 4.賛助会員の入会は、所定の申込書を理事会に提出し、承認されるものとする。

第7条(会費および入会金等)
 1.会員の会費および入会金は次の通りとする。
(1)正 会 員 入会金 10,000円
     年会費 27,000円
(2)準 会 員 入会金 10,000円
     年会費 15,000円
(3)賛助会員 年会費
    個人(一口) 10,000円
    企業(一口) 30,000円


第三章 役員、名誉会長および顧問

第10条(役員の種類)
 本会に次の役員をおく。
(1)理事10名以内とする
(2)監事2名

第12条(役員の職務)
 1.理事長は本会を代表し、会務の執行を統括する。
 3.理事は会務の執行に当たる。

第13条(役員の任期)
 1.役員の任期は3年とし、再任を妨げない。


第四章 会議

第15条(総会)
 1.総会は通常総会および臨時総会とし、正会員をもって構成する。

第16条(理事会)
 3.理事会は全ての会務の執行に関する事項を審議、決定する。


第五章 資産および会計

第21条(会計年度)
 本会の会計年度は毎年1月1日に始まり、12月31日に終わる。


第六章 補則

第22条(準会員の資格)
 1.準会員が協会の展覧会に出品する場合は、理事会において選考される場合がある。
 2.総会に出席することはできるが議決権はない。

arrow戻る 



トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2007 JGAA