JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
Oct.20.2016


 ・JGAAニュース

 ・会員の展覧会案内

 ・その他のガラスニュース、展覧会



 ・概要・会則・組織

 ・協会のあゆみ

 ・会員紹介

 ・賛助会員紹介

 ・入会案内



 ・日本のガラス展情報

 ・日本のガラス展記録

 ・JGAA企画展情報

 ・JGAA企画展記録

 ・出版物紹介

 ・その他企画情報

 ・「見る会」「聞く会」



 ・シリーズ「私の仕事」

 ・賛助会員「展示会報」



 ・ガラスの制作情報

 ・ガラスの展覧会

 ・リンク



 ・JGAA会員連絡ページ

日本のガラス展情報





■□■ 大一美術館 巡回展のお知らせ ■□■

2018年10月に東京・代官山で開催された「‘18日本のガラス展」が2018年11月16日から2019年 5月19日まで愛知県の大一美術館で開催されます。お近くにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。


画像を拡大

○会期 ◎会期中、第1期から第4期に分けて展示作品を入れ替えます。
第1期:
 2018年11月16日(金)〜2019年 1月 6日(日)
第2期:
 2019年 1月 8日(火)〜2019年 2月17日(日)
第3期:
 2019年 2月19日(火)〜2019年 3月31日(日)
第4期:
 2019年 4月 2日(火)〜2019年 5月19日(日)

 午前10時〜午後5時(入場は4時30分まで)

○会場 大一美術館
〒453-0843 名古屋市中村区鴨付町1-22
TEL:052-413-6777
http://www.daiichi-museum.co.jp/
○入館料 大人 800円
高校・大学生 600円
小学・中学生 400円

■□■ 「'18日本のガラス展」東京展 終了のご挨拶 ■□■

東京展は10月21日終了いたしました。ご来場していただきありがとうございました。
引き続き以下の日程で巡回展が開催されます。

○2018年11月16日(金)〜2019年5月19日(日)
 愛知会場:大一美術館

○2019年4月6日(土)〜7月7日(日)
 石川会場:石川県能登島ガラス美術館

○2019年8月1日(木)〜9月29日(木)
 三重会場:パラミタミュージアム

○2019年10月19日(月)〜12月23日(月)
 兵庫会場:姫路市書写の里・美術工芸館

■□■ 「'18日本のガラス展 観客賞」の投票結果および当選者の発表 ■□■

「第14回 '18日本のガラス展」東京展にご来場および観客賞への投票いただきまして、ありがとうございました。

観客賞は朝倉祐子氏に決定しました。

朝倉氏に投票いただいた方より抽選により下記の方に作家本人の小品を進呈します。
(下記当選者には小品をすでにご送付させていただきました)

泉澤 様 川崎市
今井 様 横浜市
沖  様 横浜市
小嶋 様 板橋区
佐藤 様 千葉市

■□■ 第14回 '18 日本のガラス展 Glass '18 in Japan 開催のお知らせ ■□■

本展覧会は、表現においても技法においても日々進化し、挑戦し続ける現代ガラスの最先端をご紹介するものです。 第14回を迎える本展では、会員の出品者79名、公募入選者32名による、111点の個性豊かな新作が発表されます。
皆様のご来場、ご高覧をお待ちしております。



○会期 2018年10月16日(火)〜10月21日(日) 11:00〜19:00
*19日(金)は20:00まで
*最終日21日(日)は17:00閉場
○会場 代官山ヒルサイドテラス
ヒルサイドフォーラム/エキシビジョンルーム
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8 ヒルサイドフォーラム
TEL: 03-5489-3648 (会期中のみ)
東急東横線(代官山駅)下車徒歩3分
東急東横線・地下鉄日比谷線(中目黒駅)下車徒歩7分
JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線(恵比寿駅) 下車徒歩10分
http://hillsideterrace.com/
○入館料 700円 (高校生以下無料)
○主催 日本ガラス工芸協会
○後援 文化庁/一般社団法人日本硝子製品工業会/ 日本ガラス工芸学会/現代ガラス展実行委員会(山陽小野田市)/ 富山市/公益社団法人企業メセナ協議会認定
○助成・協賛 公益財団法人朝日新聞文化財団/江戸切子協同組合 がらすらんど株式会社/ ぎゃらりぃぜん株式会社/株式会社グラスアート黒木/ 僊林堂/藤田喬平ガラス美術館/ロペックスインターナショナル株式会社

<イベント情報>
【スライドレクチャー】
「新たな表現を求めて 富山市ガラス美術館」
富山市ガラス美術館 館長 渋谷 良治 氏
10月16日(火) 13:00〜14:30 
会場: ヒルサイドバンケット

【アーティストトーク】
出展作家による展示作品の解説。
10月17日(水)− 21日(日) 14:00〜( 約30分 )
会場: ヒルサイドフォーラム

【ガラス体験イベント】
オリジナルの作品がつくれます。
10月19日(金)・20日(土) 11:00 〜16:00
会場: 日本のガラス展会場前広場

@青空 吹きガラス体験 お一人様 約 30分一点制作 \ 5,000(送料、保険、梱包料含む)
体験予約 1日限定12名様まで(予約が埋まり次第募集を終了致します)
予約・お問い合わせ先 /「 移動吹きガラス工房nakaNo 」
TEL: 045-325-7234 hotman.soul.train@gmail.com
Aダイヤモンドポイント体験 \ 2,000(材料費、保険 含む)
B切子体験 \ 1,000(材料費、保険 含む)

【アーティストショップ】
出品作家によるオリジナルの作品が購入できます。
10月16日(火)−10月21日(日) 11:00〜19:00
*19日(金)は20:00まで *最終日21日(日)は17:00閉場
会場: ヒルサイドフォーラム内 「gallery ON THE HILL」



■□■ 「'18日本のガラス展 公募申し込み」について ■□■

公募申し込みありがとうございました。選考結果につきましては各応募者にご連絡させていただきました。

■□■ 第14回 '18日本のガラス展 予告 ■□■

3年毎に開催される日本のガラス展は、2018年で第14回を迎えます。
2018年10月16日(火)から21日(日) 代官山ヒルサイドテラス(ヒルサイドフォーラム、エキシビションルーム)の東京展を皮切りに、大一美術館(名古屋)、石川県能登島ガラス美術館(石川)、パラミタミュージアム(三重)、姫路市書写の里・美術工芸館(兵庫)と巡回する予定です。 東京展では各種イベントやギャラリートークなども予定しております。

また協会以外の新しい作家の方を紹介する<公募部門>の応募もしております。
詳細は下記に掲載している「第14回 '18 日本のガラス展 公募のお知らせ」の募集要項、又は協会事務局にお問い合わせ下さい。

■□■ 第14回 '18 日本のガラス展 公募のお知らせ ■□■

「'18日本のガラス展」の一般公募のお知らせです。


○会期 2018年10月16日(火)〜10月21日(日)
○会場 代官山ヒルサイドテラス(ヒルサイドフォーラム、エキシビジョンルーム)

○入館料  700円 高校生以下無料
 東京会場終了後、大一美術館(名古屋)、石川県能登島ガラス美術館(石川)、パラミタミュージアム(三重)、姫路市書写の里・美術工芸館(兵庫)と巡回する予定

募集要項(募集締め切りました)
出品申込書
 ※出品申込書の提出方法は募集要項をご参照ください。



■□■ 第13回 '15日本のガラス展は好評のうちに終了いたしました ■□■

2015年9月1日−6日、東京代官山ヒルサイドフォーラム、ヒルサイドテラスC棟ギャラリーで始まりました 「'15日本のガラス展 ‐挑戦する現代ガラス-」 は、山形巡回展<酒田市美術館>、石川巡回展<石川県能登島ガラス美術館>、三重巡回展<パラミタミュージアム>、兵庫巡回展<姫路市書写の里・美術工芸館> を経て好評のうちに終了いたしました。

各会場お運びくださいました皆様、心より感謝いたします。
次回、「'18日本のガラス展」は2018年10月・代官山ヒルサイドフォーラムにて開催予定です。

▲top 


トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2007 JGAA