JGAA日本ガラス工芸協会 to top to English page
会員  
立花 江津子 / Etsuko TACHIBANA
1942〜
兵庫県/Hyogo pref.
home page: http://www2.memenet.or.jp/vitrea/
■ステインドグラスの物語る窓としての精神と伝統的技法を根底に、現代に生きるステインドグラスを制作。建築物の
光空間だけではなく、列車、舞台、都市空間等、光の様々な可能性を追求。又、素材をいかしたものづくりにも挑戦。


経歴:
1965 武蔵野美術短期大学卒業
1975 セント・ルーカス インスティチュート卒業、ケント、ベルギー
1979 「立花江津子ステインドグラス展」三越本店、東京
1986 国際女性アーチスト展「UFACSI」グランプリ、シャルルア、ベルギー
1986 国際ステインドグラス展「光と影の狩人」企画構成出品、神戸さんちか
1999 ステインドガラス「立花江津子の世界」(「茜さす」・
「光と物語と音楽と」他)
2001 「クリスマス物語」ステインド下絵の技法による絵本出版、展示会と
    コンサート
activity:
1965 Graduated from Musashino Art College
1975 Graduated from Saint-Luc Gent Art Institute, Belgium
1979 "Tachibana Etsuko Stained Glass Exhibition", Mitsukoshi Gallery, Tokyo
1986 "UFACSI "Exhibition International Women Artists, Grand Prix, Charleroi, Belgium
1986 "Hunter of Light and Shadow" Exhibition, Kobe
1999 "The World of Tachibana Etsuko Stained Glass"
2001 "Christmas Tale", Publishing illustrated book on stained glass technique


「最後の晩餐」イエスの生涯・12枚窓の一部
"The Life of Christ : The Last Supper "
1992年
415 x 140cm x 12windows
ステンドグラス グリザイユ

「イエスの生涯」
“The life of Christ”
1992年
415x 140 x 12cm
ステインドグラス グリザイユ

「慈光」(Temple内部)
" Jiko "
2002年
115 x 78 cm
ステンドグラス グリザイユ

arrow戻る 

トップページ | お問い合わせ | サイトマップ | English |  ©2006 JGAA